荒川豊蔵資料館 | 可児市観光協会

荒川豊蔵資料館

所在地 可児市久々利柿下入会352
アクセス JR太多線可児駅、名鉄広見線新可児駅からタクシー15分
駐車場  20台
入園料 200円・高校生以下無料
開園時間  AM9:00~PM16:00
休館日  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日・年末年始
問い合わせ先  荒川豊蔵資料館
0574-64-1461
公式サイト  http://www.city.kani.lg.jp/10013.htm
http://minomomoyamato.jp/pc/index.cfm

 


昭和5年、故・荒川豊蔵(人間国宝)は、久々利大萱で古志野の陶片を発見し志野は瀬戸で焼かれたという定説を覆しました。
氏はその後この地に住み、生涯を志野の復元にささげました。
その業績を記念して建てられた資料館には、古志野の陶片をはじめ氏の作品約2300点が収蔵されています。


アクセスマップ