兼山湊跡 | 可児市観光協会

兼山湊跡

所在地 可児市兼山
アクセス 名鉄広見線明智駅からタクシー15分
駐車場 100台(兼山公民館)
問い合わせ先 可児市役所文化財課
0574-62-1111

 


兼山湊は、木曽川上流部唯一の商用港でした。
斉藤・森氏の時代から明治に至るまで、兼山が東濃地域の経済の中心地として繁栄したのはこの湊があったからと言えます。
今も常夜灯と船着き場の石畳が名残を止めています。


アクセスマップ