可児市観光協会 » V-01.『 おもてなし案内人 』

可児観光ボランティア


可児市には、戦国城跡や戦国の世を駆け抜けた明智光秀・森乱丸のふるさと、美濃桃山陶の聖地、鳩吹山・木曽川などの豊かな自然、そして世界最大級のバラ園など見どころがいっぱいです。
ボランティアガイドと一緒に可児を巡ってみませんか?

        
明智光秀ブロンズ像 国史跡 美濃金山城跡 鳩吹山からの眺望

 
 

 申込について

☆申込日  催行日の2週間前まで(土・日・祝日は休みの為、受け取りのみ)
☆申込方法  可児市観光協会へ
 下記各団体のボランティアガイド申し込み書をMAILまたはFAXにて提出。
 その後、各団体から連絡が入りますので、詳細打ち合わせを行っていただきます。


 
 FAX:0574-50-7056

 
 


 
 

明智光秀のふるさと“明智荘”

案内人: 明智荘ボランティアガイドの会
ガイド料: 無料(但し、交通費として1,000円申し受けます。)
申込方法: 「明智荘ボランティアガイド 申込書」を可児市観光協会に提出。
[ 申込書ダウンロード ]

file_download
「明智荘ボランティアガイド 申込書」(.xlsxファイル)

file_download
「明智荘ボランティアガイド 申込書」(.pdfファイル)
[コース図ダウンロード]

file_download
「明智荘ボランティアガイド コース図」(.pdfファイル)
[注意事項ダウンロード]

file_download
「明智荘ボランティアガイド 注意事項」(.pdfファイル)
 かつて「明智荘(あけちのしょう)」と呼ばれた荘園が広がっていたこの場所は、明智光秀のふるさととされています。
 この地に生まれ、約30年間を過ごした光秀に思いを馳せ、明智城跡を散策してみませんか?
 展望台からは、明智荘を一望できます。

 
 


 
 

森長可・乱丸の居城 美濃金山城

案内人: 美濃金山城おまもりたい
ガイド料: ガイド料金:運営協力金として10名単位で、往復コース(約1.5時間)の場合は1,000 円。
米蔵跡への周回コース(約2時間強)は 2,000円をお願いします。
(人数が10名を超える場合は四捨五入)
申込方法: 「美濃金山城ボランティアガイド申込書」を可児市観光協会に提出。
[ 申込書ダウンロード ]

file_download
「美濃金山城ボランティアガイド 申込書」(.xlsxファイル)

file_download
「美濃金山城ボランティアガイド 申込書」(.pdfファイル)
[コース図ダウンロード]

file_download
「美濃金山城ボランティアガイド コース図」(.pdfファイル)
 織田信長の家臣であった森可成が入城した後、およそ35年にわたり森氏の居城となった国史跡美濃金山城跡。
 約400年前の石垣が当時のまま残されており、戦国時代の息づかいを肌で感じることができます。

 
 


 
 

絶景が魅力の“鳩吹山”

案内人: 鳩吹山ともの会
ガイド料: 無料
申込方法: 「鳩吹山ボランティアガイド 申込書」を可児市観光協会に提出。
[ 申込書ダウンロード ]

file_download
「鳩吹山ボランティアガイド 申込書」(.xlsxファイル)

file_download
「鳩吹山ボランティアガイド 申込書」(.pdfファイル)
[注意事項ダウンロード]

file_download
「鳩吹山ボランティアガイド 注意事項」(.pdfファイル)
 標高は313.5mで、山頂まで5つのハイキングコースがあります。植物観察やバードウォッチングを楽しみながら登頂すると、白山や日本アルプスの山々を望む大パノラマが広がります。